ご家族の方へ

ほっと一息つきませんか?

 心の病のある人と暮らすご家族が、誰も相談相手がいないと知らず知らずのうちに孤立し、疲れ果ててしまうことも少なくありません。
 そして孤立したままでいると、ご家族自身にカサンドラ症候群と言う心因反応が現れることもあります(カサンドラ症候群は診断名ではありません)。

 カサンドラ症候群とはフランスの心理学者バシュラ―ルが提唱した、主にはアスペルガー障害の人と暮らすご家族に生じる心因反応のことです。しかしアスペルガーなど発達障害に限らず、他の心のご病気や障害のある方のご家族にも近似した様相が生じることも散見されます。


心因反応の例: ・自己評価の低下・強い猜疑心・否定的な感情の持続・体重の増加または減少偏頭痛
・パニック障害・抑うつ・無気力・自律 神経失調症 etc 

カサンドラって誰?~ギリシャ神話に登場する女王です。

・愛情関係にあったアポロン(神)から予知能力を授かった。
・しかし予知能力によりアポロンが自分を捨てることを見抜いてしまいアポロンを拒否しました。
・これに怒ったアポロンはカサンドラ女王の予言を誰も信じない、という呪いをかけた~この神話をモチーフにカサンドラ症候群と命名しました。

*裏切られた思いに誰も共感してくれる人がいないという、カサンドラ女王の心中を察すれば上記心因反応の生じやすさも想像がつくでしょう。


 ご家族が安心して相談することができて、症状に対して正しい知識を持つとはとても大切です。
 ある時には当事者の行動が始終気になって抱え込んだり、逆に怒りに任せて当事者を叱責してしまう・・・。しかし、むしろ状況は悪化したと言うご経験はなかったでしょうか。このような依存と攻撃の状態を「共依存」といい、人間関係における依存症とも考えられます。

 ご家族の気分が落ち込んだり、過剰に当事者をコントロールしようとしたり、、、愛情と責任感があるからこそ生じることですが、これらの繰り返しだけでは当事者の症状や家族関係自体が不安定なままになりかねません。

 ご家族が正しい知識や望ましいかかわり方を学び、そして癒されることはご家庭全体の優しい雰囲気・当事者が現実世界と繋がりやすい環境づくりにも役立つことでしょう。

⦿また近年注目されているネット依存・ゲーム依存と発達障害との関係性は深 く、ご家族がやはり「過干渉」と「また裏切られた」という思いにより、当事者、ご家庭双方、あるいはご家庭全体が辛い状況になっていくことも少なくありません。
 周愛荒川メンタルクリニックでは、ご家族の個別相談のほか下記日程でネット依存・ゲーム依存家族教室も開催しています。  どうぞお気軽にご相談ください。


「ネット依存・ゲーム依存家族教室」

 周愛荒川メンタルクリニックネット依存・ゲーム依存教室では専門スタッフの司会進行による講義部分と、同じ悩みを持つご家族同士で気持を分かち合うミーティングとで構成されています。安心できる雰囲気の中で、正しい知識と望ましい対処方法などを学べる場です。
 日程など詳細につきましては、下記を御参照ください。参加方法などはどうぞお気軽にご連絡をください。

ネット依存・ゲーム依存家族教室のご案内

ご好評につきこれまで2か月に1回開催していた家族教室を毎月開催することとなりました。
詳細は下記の日程表をご参照ください(参加にはご予約が必要です)。

令和元年度 ネット依存・ゲーム依存家族教室日程表
開 催 日 時 間 帯
   令和元年  5月 1日(水)天皇即位の日    14:00~16:00
令和元年  6月26日(水)         16:00~18:00
令和元年 7月15日(月)海の日      14:00~16:00
令和元年  8月28日(水)         16:00~18:00
令和元年 9月16日(月)敬老の日     14:15~16:15
令和元年 10月23日(水)         16:00~18:00
令和元年 11月 4日(月)文化の日振替休日 14:15~16:15
令和元年 12月25日(水)         16:00~18:00
令和元年 1月13日(月)成人の日     14:15~16:15
令和元年 2月26日(水)         16:00~18:00
令和元年 3月20日(金)春分の日     14:15~16:15

※ 参加には事前の予約が必要です。詳細につきましてお問い合わせください。

ご予約、お問い合わせは 03-6807-6816
周愛荒川メンタルクリニック 八木眞佐彦までお願い申し上げます。